ひげやうぶ毛まで、徹底的にこだわってこそ、本当のおしゃれ。

HAIR LOUNGE JAPAN本店

まずは整えて、それから美しく。

「理容室」と「美容室」の違い、ご存知ですか?
理容室は男性が、美容室には女性が行くもの、というイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか。

でも、本当は違います。理容と美容では、仕事内容にはっきりとした違いがあるのです。
理容の仕事はヘアカットやシェービング、それにまつわるサービスで容姿を整えること。一方で、美容は、化粧や結髪、パーマなどで容姿を美しくすることが仕事です。
つまり、髪を切ったり、カミソリを使ってひげや顔まわりのうぶ毛を整えることまで手がけることができるのが、「理容」。ヘアラウンジジャパンは「理容室」に属しています。

最近は、女性並みにファッションに敏感な男性が増え、容姿を美しくすることばかりに注目が集まっています。
ですが、ヘアラウンジジャパンでは、美しくする前の下地を整えることが重要だと考えています。
ファッションもそうですが、コートやジャケットなどのアウターが流行最先端のものでも、中に着ているインナーがイマイチでは、本当におしゃれとはいえませんよね。

洗練された、本当のおしゃれなオトコになるために、まずは中身を整えて、それから「きれい」に。
みだしなみを整えるメニューと、女性顔負けのメンズエステメニューを取り揃えてお待ちしています。

女性を、もっともっと美しくするために始めた、女性のためだけのサービスです。

JAPAN Orange Shave

国家資格を持ったプロのワザ、
ぜひ体感してみてください。

もはや、一般的となったレディースシェーブですが、じつは仙台でいちばん先にこのレディースシェーブをはじめたのが、JAPAN Orange Shaveです。

「市販のカミソリを使って自分で処理できるから、わざわざお店に行かなくても」という方も多いと思います。ですが、えりあしや背中など、目の届かない範囲で剃り残しがあって失敗した…という経験が、1度や2度はあるのではないでしょうか?JAPAN Orange Shaveが施術で使うカミソリは、女性の肌にやさしい一枚刃。市販のカミソリとは構造がまったく違い、肌をキズつけることはありません。
施術直前には、あたたかい蒸気をあてて毛穴をひらかせ、さらに添え手をしながらやさしいタッチでシェーブしていきますので、肌の表面よりも深い部分からうぶ毛を処理することができます。
さらに、素肌のくすみの原因となるうぶ毛や古い角質層も取り除いていきますので、施術後は肌の明るさがワントーンアップし、まるで生まれたての赤ちゃんのようなぷるっぷるの肌に仕上がります。

結婚式の前、肌の露出が多い薄着の季節、毎日のように気になる顔のうぶ毛処理など、さまざまなシチュエーションで必須のシェービング。国家資格を持った女性のシェイブナーが、ふわっとしたアロマの香りがただよう癒しの空間で、みなさまをお待ちしております。